科学研究費
公開日:2018.04.02
科研費(基金・新規採択)交付申請書類の提出について
(締切 4/16(月)17時)
平成30年度交付申請書・支払請求書の提出についてお知らせします。

■提出書類
交付申請書 様式D-2-1
支払請求書 様式D-4-1

■作成方法
申請書類は、科研費電子申請システムで作成し、データ送信願います。
★紙媒体の提出不要です!

○科研費電子申請システム
http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/index.html

・科研費電子申請システム 研究者向け操作手引(基金)
http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/docs/kofumanual-shinseisha_K.pdf
・同手引(基金)英語版
http://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/docs/kofumanual-shinseisha_K-E.pdf

・記入例
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/17_koufu/data/h30/d-2-1_rei.pdf
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/17_koufu/data/h30/d-4-1_rei.pdff

・作成上の注意
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/17_koufu/data/h30/d-02-1_d-4-1_chui.pdf

■データ送信期限
平成30年4月16日(月)17時

■注意点等
「記入例」や「作成上の注意」に沿わない箇所は修正をお願いすることがありますので、提出前に今一度ご確認ください。

■エフォートについて
4月からエフォート管理がe-Radに一元化されますが、100%を超えていると交付決定が行われません。交付申請書提出時までに必ず修正願います。
(交付申請書のエフォート入力欄は削除されました)

■その他:科研費の執行について
科研費については、研究機関での立替により早期執行が可能となるように手配しております。執行するためには、物品請求システムに費目別(物品、旅費等)の予算登録をする必要があります。
費目別予算登録は交付申請書が出揃った段階で一斉に行う作業となりますので、交付申請書の提出状況によりますが、4月下旬のシステム反映(執行可能)を見込んでおります。
つきましては、それまでに執行が必要な場合は、研究費による立替や、事後登録等によりご対応いただければ幸いです。
やむを得ず早期の入力を行わなければならない場合は、予算の早期登録希望について個別にご相談ください。

問い合わせ先 研究振興課 科研費担当(内線:2532・2540)