日本学術振興会
公開日:2019.07.17
令和2年度採用分若手研究者海外挑戦プログラムの募集について
日本学術振興会より、令和2年度採用分若手研究者海外挑戦プログラムの募集について案内がありましたのでお知らせいたします。
申請希望者は要項をよくご確認のうえ、学内受付期間内に申請手続きを行ってください。

■申請資格

次の要件を全て満たしている者であること。
①令和2年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者(申請時は見込みでも良い。)
②申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者又は日本に永住を許可されている外国人
③連続して3ヶ月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者(申請時において既に研究のために海外に滞在中で、連続して3ヶ月以上海外に滞在する予定の者も申請できません。)

■採用予定数

第1回:約90名、第2回:約60名

■派遣期間
派遣開始日から3ヶ月~1年
派遣開始日;第1回:令和2年4月1日~令和3年3月31日
      第2回:令和2年8月頃(予定)~令和3年3月31日

<電子申請用ID・パスワードの発行について>
日本学術振興会「電子申請システム」により、申請者情報(Web入力項目)を作成するには、申請者用ID・パスワードが必要となります。
よって、申請希望者(第1回)は、7月31日(水)までに研究振興課へ必ずご連絡ください。
※第2回申請希望者は、令和2年2月中に研究振興課へ必ずご連絡ください。
研究振興課メールアドレス:kaken@adb.fukushima-u.ac.jp
※件名は、「若手研究者海外挑戦プログラム ID・パスワード発行依頼(申請者氏名を入力)」としてください。

<学内受付期間について>
学内受付期間は以下の通りです。
期間内に電子申請及び書類の提出を完了してください。

第1回:令和元年8月30日(金) 17時まで
第2回:令和2年3月19日(木) 17時まで

<その他>
募集要項のダウンロード等、詳細については各ホームページをご覧ください。
http://www.jsps.go.jp/j-abc/boshu.html

担当:研究振興課(内線2540、2532)

R2募集通知.pdf