心理学系


学系長挨拶

心理学系は、人間の行動・精神について、発達・仕組み・障害の観点から研究する教員から構成されます。同領域の中でも個々の研究テーマは多彩ですが、演習や講義では連携することも多く、またプロジェクト研究も積極的に行われています。また、すべての教員が着目する観点は異なるとはいえ、「生身の人間」を中心に見据えて研究を行っています。従って、各人の研究成果の発信と、それを社会へ還元することを通して、現実の生活をより生きやすく、質の高いものにして行くことを目指しています。

心理学系長  鶴巻 正子



研究紹介

人間の行動・精神について、発達・仕組み・障がい・問題行動の観点から追求するとともに、その成果を、発達、障害及び問題行動に関わる当事者及び家族への支援・援助、さらに震災からの復興に役立てている。


氏名 研究分野
内田 千代子 精神医学/学校精神保健/ひきこもり/自殺予防
生島 浩 臨床心理学/犯罪心理臨床/家族臨床
住吉 チカ 認知心理学/臨床心理学/発達心理学
高谷 理恵子 発達心理学
鶴巻 正子 障害児心理学/応用行動分析学
富永 美佐子 キャリア発達/臨床心理学
原野 明子 幼児心理
飛田 操 社会心理学/教育心理学
渡辺 隆 臨床心理学
安部 郁子 臨床心理学
高原 円 精神生理学/睡眠学
筒井 雄二 実験心理学/学習心理学/動物心理学
木暮 照正 認知心理学/教育心理学/成人教育支援
青木 真理 臨床心理学/教育臨床学
五十嵐 敦 職業心理学/キャリア発達心理学
岸 竜馬 臨床心理学/精神分析学/弁証法的行動療法
片山 規央 臨床精神医学/神経生理学/精神保健