福島大学絆会

    

日頃から本学の研究・地域連携活動に対しご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。福島大学は2019年に創立70周年の節目を迎えました。今後とも地域との連携を推し進め「新たな地域社会の創造」に貢献できる地域とともに歩む人材育成大学として一層の発展を目指してまいります。

昨今の科学技術の加速的進展や生活様式の変化に伴い産業構造も多様化・高度化するなど、社会経済情勢の変化に伴う科学技術の重要性がますます高まる中で、従来にも増して産業界・学術機関・地方公共団体・金融機関の四者が一体となり、連携・協力して行くことが必要となってきました。

福島大学としましては、これまでに一つ一つ築いてきた産学官金の知的・人的ネットワークを活用して更に連携体制を強固なものにするべく、今まで以上に現場の「ニーズ」を発掘し、それに応え、地域産業の活性化に寄与していくことを目的に「福島大学絆会」を2019年10月に設立いたしました。

つきましては、下記にあります「絆会のご案内」をご一読頂き、是非とも本会設立の趣旨にご賛同下さいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。     


イベント

「第1回 交流会」を開催!
 福島大学絆会では、2020年10月7日(水)に新型コロナウイルス感染予防対策を施し「第1回交流会」を、同大食農学類研究棟「みらいホール」にて開催いたしました。会員約60名にご参加いただきました。
 交流会は、はじめに、絆会の2会員から、福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合の小野勇人様が「『再エネ先駆けの地 ふくしま』での地中熱の産学官連携~脱炭素・脱化石燃料社会の実現、産業・雇用の創出に向けて」と題して、株式会社IHI 仙台支社福島オフィス所長 森藤俊和様が「IHIが創成する地域イノベーション」と題して、産学官連携の取り組みなどについて、それぞれ講演いただきました。
 続いて、本学の5名の教員から、研究テーマや取り組み事例などについて、それぞれ講演いただきました。
 参加者からは、「地中熱の理解が深まった」や「互助による地域経営がこれから全国的に必要だと感じた」「(紹介された研究と)コラボが可能か考えてみたい」などの感想が寄せられました。
 終了後は、引き続き参加者による茶話会(名刺交換会)も開催し、発表者との懇談、参加者同士の交流も行われました。
 今回の交流会は、産学の双方から発表を行うことにより、より一層の交流の深化を図ることを目的として開催されました。「産」からの発表は、公募により申込みのあった企業・団体からの発表となりました。なお、発表者として登壇した両氏は、本学の卒業生(小野氏:経済経営学類、森藤氏:行政社会学部(当時))と分かり、本学関係者には、卒業生の活躍を知るうれしい機会となりました。
 本会は、福島大学と産学官金との連携・協力を目的に昨年(令和元年)10月に設立されました。今後は来年2月に第2回交流会の開催を予定しています。

【福島大学教員の講演内容】
○経済経営学類 村上早紀子准教授
 「少子高齢化と向き合う地域経営のゆくえ~地域・公共・交通の取り組みから~」
○共生システム理工学類 西嶋大輔講師
 「製品寿命と環境・経済への影響に関する研究のご紹介」
○共生システム理工学類 筧宗徳准教授
 「ものづくり・サービスづくり・ひとづくりと経営工学~現場を中心とした問題解決手法~」
○共生システム理工学類 浅田隆志准教授
 「バイオ炭をベースとした高機能性材料の開発」
○食農学類 林薫平准教授
 「“食・農・林” 連携が拓く福島の地域再生」

福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合 小野勇人 株式会社IHI 福島オフィス所長 森藤俊和 茶話会
福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合 小野勇人様、 株式会社IHI 福島オフィス所長 森藤俊和様、 茶話会


絆会の活動について

<2020年度の主な活動計画>
  • セミナー(大学研究者による講演会) 7月17日(金)
  • 総会 8月21日(金)
  • 学生による研究発表会
  • 研究者交流会(年2回開催)
  • 会員企業による教員向け事業紹介
<その他の会員向け活動>
  • 会員からの相談受付(技術相談、経営相談等)※随時
  • メルマガ配信 ・前月の報告と翌月のアナウンス ・学内及び会員企業から原稿の募集 ・プレス発表(研究成果・受賞)の紹介 ・就活イベント案内 ・特許出願情報
  • 各種イベント等での入会案内、活動アピール
  • 会員からの情報提供を教職員に展開
  • facebook等、SNSでの情報発信
※新型コロナウイルスの影響により、開催を中止又は延期する可能性があります

絆会の組織について

各業界の知を集結し、福島をイノベーションする団体です


会員資格
  1. 正会員は、本会の事業に賛同する企業または個人とする。(規模や業種は問いません。)
  2. 公的な団体および地方自治体は、賛助会員として入会できる。
  3.    
会費
  • 正会員法人(企業等):3万円/年、 個人:1万円/年
  • 賛助会員 無料
  •   
会員数
 2020年10月29日現在
  • 正会員(法人・個人): 58
  • 賛助会員: 13
  •   
   

お申し込み・お問い合わせ

下記「入会フォーム」から直接お申し込みいただけます。
または、下記にあります「入会申込書」にご記入いただき、福島大学絆会事務局までメール添付またはFAXでお送りください。

 入会フォーム


福島大学絆会事務局
〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地 福島大学研究振興課内
TEL: 024-503-3239  FAX: 024-548-5209
E-mail: kizuna@adb.fukushima-u.ac.jp